<Point!>

​読む人の顔を思い描こう。

 

本を書くときに読む人の顔を思い描きながら書こう。

ふわふわしたイメージではなくて、

どんな人なのかをしっかりとイメージしよう!

ラブソングはたった誰かの一人のために書いていることが多い。

多くの人に響いてほしいからといって、万人受けなんて狙わない方がいい。

たった一人のために書いた本が、多くの人に広がっていくもんだから。

本を書いた後の未来を鮮明に思い描いて、

誰がどんな顔をして、そんなことを感じながら読んでいるのか。

​そのことを意識して書いていこう!!

Copyright TomSawyer LLC. 当サイトの内容の一切の無断転載、使用を禁じます。