<Step1>

なぜ本を出すのか。​

 

自分はなぜ本出したいのか。

この部分が本を出す上で一番大切だと思うんです。

そもそも何で本を書きたいと思ったのか。

この本を出版後、どんな未来が待っているのか。

この2つを自分の中でしっかり持つことから始めてみましょう!

ノートでも、携帯でも何でもいい!

しっかり言葉にしてみましょう!

本を作っていくと、

いろいろなことが起こってきます。

楽しいこともあれば、嫌だなって思うこともある。

書いている途中でやっぱりやめようかなあって思うこともあるかもしれません。

そんな時に大切なことは

”なぜ本を出すのか”

という部分になってきます!

本を作るにあたってこの”なぜ本を出すのか”が全ての判断基準となります。

例えば、

僕の1冊目の本「Remember」。

本を書いた理由は、

”憧れの人が23歳で本を出したんだ!!自分たちも、本を出したい!!”

こんな単純な思いで僕は本を出版しました。

単純といえど、

書くことに疲れた時や行き詰まった時には、

このなぜ”本を出すのか”を常に思い出していました。

”憧れ”が原動力だった。

この思いが何より、大切です。

この原動力から内容も決まってきます。

さて、皆さんもしっかり言葉にしてみましょう!!

なぜ本を書くのか。

​これをはっきりさせることが全てのスタートです!!

◇本出版講座ワーク1◇

あなたはなぜ本を出したいのですか?

本を出したいと思った物語を書き出してみてください!

そして、その物語を読み返してみて、あなたは本当にワクワクしますか?

ワクワクするならオッケーです!!

Copyright TomSawyer LLC. 当サイトの内容の一切の無断転載、使用を禁じます。